スマホで間違った使い方していませんか?

2月 15th, 2018

現代では、一人1台のスマホはもはや当たり前。
複数のスマホを使いこなしている人もいるくらいです。
スマホ一つあれば、音楽プレイヤーとしてもお財布としても、カメラ機能などでも使えて効率的です。
しかしスマホの使い方を間違ってしまうと、機体の寿命が短くなることもあり、トラブルを招いてしまうこともあるでしょう。
特にガラケーからスマホに変えたばかりという人は、注意しておきたいところです。
○カバーしているのは逆効果?
スマホを落とした時のためにセーブしいようとして、カバーをかける人も多いでしょう。
一見スマホを守ることになっていいと思いきや、実はカバーをするのは、一概にいいとは言えません。
なぜかというと、放熱性が悪化してしまうからです。
これもバッテリーに負担がかかる原因となってしまうでしょう。
特に、手帳型の革カバーは熱がこもりやすいため注意が必要です。
○充電しながら動画鑑賞やゲームを行うと消耗しやすい
動画やゲームは、バッテリーをかなり消費してしまいます。
そして充電しながらも浪費してしまいがち。
しかしながらこのような使い方はスマホのバッテリーが熱を持ってしまい、寿命を縮めてしまいます。
最近のスマホは、過充電防止回路がついているものの、完全に守ってくれるわけではないのです。参照URL

VPNの種類は大きく分けて2つある

2月 8th, 2018

VPNにも、いくつか種類があります。
大きく2つに大別できて、「インターネットVPN」と「IP-VPN」があります。
○インターネットVPNについて
「インターネットVPN」は、ネット網上に仮想的な専用ネットワークを設置し、IPsecによって暗号化され、外部からは隠された状態で通信できます。
○IP-VPN
IP-VPNは、通信事業者が持っている閉域網を使います。
そのため運用コストでみてみると、ネットVPNに比べてかなり大きくなるでしょう。
その一方で、ネットへ接続されることのない専用ネットワーク内で通信できるので、インターネット経由での攻撃や盗聴されるといったセキュリティリスクも低下します。
セキュリティ対策が整うVPNは、クライアントのためにも厳しいセキュリティ体制が求められる大手企業や通信事業者、金融関連といった業種の企業に選ばれることも多いです。
他のメリットとしては、「手軽」なことが挙げられます。
通信ネットワークとして広く張り巡らされたネット網を使うので、インターネット環境さえあれば利用できるのです。リモートサポート ツール

優良なリモートアクセスサービスを選んで使おう

2月 1st, 2018

皆さんこんにちは。今日は「リモートアクセス」についてのお話です。
リモートアクセスとは、要するに遠く離れた場所で、ネットワークを利用することをいっています。
外から家や会社などのネットワークを活用することを、「リモートアクセス」と呼んでいます。
パソコンや、ネットワークハードディスクを活用して、Eメールで送信できないような大容量やファイルをやりとりすることができます。
リモートデスクトップによるパソコンの遠隔操作など、幅広い用途が実現できます。
プライベートやビジネスでも、便利に使えるでしょう。
○ボクシルで優良なものを探してみよう
リモートアクセスのサービスを行っている業者は複数あり、その中から厳選して選ぶ必要があります。
例えば、「ボクシル」というところもあります。
ボクシルは、費用の削減や売上向上につながるような、法人向けクラウドサービスをメインとして、多彩なサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミサイトです。
何かリモートアクセスのサービスを入れたいものの、どのようなサービスがあるかわからないといったお悩みや、どれが優れているかわからないといったお悩みを解消してくれるでしょう。
リモートサポート

スマホ向けRPG「REDSTONE2」が12月7日にサービススタート!

1月 29th, 2018

スマホ向けのRPGであるREDSTONE2が、2017年12月7日にサービスを開始しました。
Android/iOS版が順次配信していきます。
○12月7日からサービス開始!スマホユーザー向けのREDSTONE続編ついに…!
REDSTONE2 L&Kは12月7日、スマオユーザー向けのアプリ「REDSTONE2」のサービスを開始したと明かしました。
Android版のダウンロードは12月7日17時~サービス開始になりました。
○REDSTONE2ってどんなアプリなの?
REDSTONE2は、日本でも利用されているパソコン向けのオンラインRPG「RED STONE」の続編となるサービスです。
前作の世界観をベースに、スマホ向けとして作られました。
今回のREDSTONE2では、カートゥーン調のグラフィックスなどが採用され、話題となっています。
世界 40 カ国以上でプレイされている RPG「REDSTONE」の正式なシリーズが、「REDSTONE2」です。
前作の世界観や、「変身」などのシステムも、そのまま続編にも受け継いでいます。
プレイのやりやすさ、オンラインゲームならではの楽しさを追求して作られています。
華麗なグラフィックも今回の見どころの一つです。
ちなみにREDSTONE2の事前登録者数は20万を超えていたとのことです。
今後の勢いにも目が離せませんね。https://www.remotecall.com/jp/support/download/

スマホゲーム「どうぶつの森 ポケットキャンプ」が絶好調?

1月 26th, 2018

任天堂は11月21日、グローバルで配信をスタートさせたスマホゲーム「どうぶつの森 ポケットキャンプ」で、公開からたった9日間で総課金収益のうち、86%と9割近く、日本のプレイヤーが占めている事が明らかになりました。
○日本人ユーザーが圧倒的にダウンロード数が高い!
1回のダウンロードについての課金額も、日本人ユーザーが圧倒的に多いです。
アメリカの調査会社Sensor Towerが発表しました。
Sensor Towerによると、「どうぶつの森 ポケットキャンプ」は、11月27日までの6日間で世界1500万ダウンロードを突破しました。
公開から9日間の収益はおよそ1000万ドルにも上ります。
課金額トップは日本が(86%)、2位は米国(11%)という結果です。
一回のダウンロード当たり課金額を国別に見てみると、日本は約466円、2位のカナダは28円の16倍以上にもなっています。
日本だけがずば抜けています。アメリカは7位で約13円です。
任天堂がこれまでに発表したスマホのゲーム「ファイアーエムブレム ヒーローズ」は、公開から9日間で約3300万ドルにもなります。
「スーパーマリオラン」は約2400万ドルの課金収益を上げていたとされ、「どうぶつの森ポケットキャンプ」の利益は、現在で他の2ゲームに劣っています。
詳しくはこちら

元交際相手の女性のスマホを遠隔操作?

1月 23rd, 2018

スマホを遠隔操作して、メールの閲覧ができてしまうアプリを、交際していた女性のスマホに不正にインストールしていたとして、熊本県警は11月29日、福岡県大牟田市新地町、会社員大菅義明容疑者(33)を、不正指令電磁的記録供用容疑で逮捕しました。
しかし本人は交際相手の女性から承諾を得ていたと、一部否認しています。
○元交際相手のスアホに遠隔操作アプリを無断でインストール?
警察によると、大菅容疑者は9月8日と同19~20日の2回、当時交際していた熊本県の20代女性のスマホに、遠隔操作できるアプリを2種類無断でインストールしていた疑いを持っています。
○9月には破局していた?
二人の交際は9月末に終わっていたといいますが、その後も大菅容疑者から女性の元に、「~にいるだろ」などと、居場所や行動を監視しているかのような不気味な連絡が相次いだといます。
10月上旬には女性の友人にも同様の電話があり、友人が警察に通報します。
○使用されていた遠隔操作アプリを監視に悪用していた?
使用されていた遠隔操作アプリは、本来盗難用に開発されたものですが、スマホの現在位置をお知らせる事ができる他、他人に見られたくないデータを消去できる機能があります。
その一方で、無音で写真や動画を撮影する機能まであり、メールや通話履歴まで確認する
事ができるといいます。
今後も、スマホの遠隔操作アプリが、ストーカーに悪用される被害も出ていることが懸念されています。参照URL

遠隔サポートを利用するメリットとは

1月 20th, 2018

最近ポピュラーな言葉になりつつ遠隔サポート。
遠隔サポートを利用していると、メリットが得られます。
○エンジニアが即対応できないことも、遠隔サポートなら容易
最近はクラウド技術の発展によって、ネットワークの環境も大きく変化してきています。
働き方が今大きく変わりつつあり、在宅ワークの人も増えてきています。
パソコントラブルと言えば、たいてい専門のエンジニアが対応してくれていましたが、その場で対応できないことも多いでしょう。
そんな時、遠隔サポートが利用できれば、スピーディーに対応してもらうことができるのです。だからこそ今、遠隔サポートが人気になってきています。
○遠隔操作によるトラブル解決
トラブルが発生した時、社外の専門家に問い合わせ、専門知識を持ったスタッフに対応してもらうことによって、解決を図ることもできるでしょう。
変に操作してしまうと状況が悪化してしまう場合もあります。
専門スタッフに個別で対応してもらう事によって、自社で対応するよりも素早く解決が図れるでしょう。遠隔サポート

遠隔サポートサービスが今人気?どんなものなの?

1月 19th, 2018

皆さんこんにちは。今日は遠隔サポートについてのお話です。
最近、「遠隔サポート」という言葉をよく耳にするようになったという人も多いのでは?
とても便利なサービスなので、利用する人も増えてきています。
そんな遠隔サポートサービスですが、具体的な内容は、次の通りです。
○遠隔サポートサービスってどんなもの?
多くの場合、遠隔サポートサービスは有料で、一定金額がかかります。
しかしとても便利なサービスです。
プリンター・スキャナーを利用した時にトラブルが出てくれば、オペレーターが遠隔操作で素早く解決してくれるのです。
○遠隔サポートって何?
そもそも遠隔サポートとは何かというと、ネットを通してお客さんのパソコンの画面を、オペレーターの画面に表示することができ、画面をシェアしながら、わかりやすく操作や設定をしてくれるものです。
電話だけだと伝わりにくかったことでも、同じ画面を共有できるため、より詳しくわかるようになります。
オペレーターにとってもアドバイスしやすく、ユーザーもわかりやすいので、双方にとってメリットが大きくなります。リモートサポートツールRemoteCall

ドコモの「あんしん遠隔サポート」が1000万件の契約達成

1月 18th, 2018

NTTドコモが提供している「あんしん遠隔サポート」は、1000万契約を突破しています。
○ドコモのあんしん遠隔サポートって何?
ドコモのあんしん遠隔サポートとは、タブレットやスマホの操作や設定方法でわからない事があれば、専用のコールセンターのオペレーターが、電話でサポートしてくれるというサービスです。
物理的に離れたところにいながら電話で会話できるだけでなく、ユーザーの端末画面をオペレーターがシェアすることで、より問題解決に素早く対応できるようになるのが特徴です。
基本的には、電話でやりとりしながらユーザーが言われた通り操作していきますが、もしも操作自体が難しいという事であれば、オペレーターが操作を代行する「遠隔操作」のサービスを受ける事もできます。
ドコモのあんしん遠隔サポートサービスの契約は、月額400円です。
○2012年3月からサービス開始しましたが…
ドコモのこの便利な遠隔サポートサービスは、5年前の3月1日から始動しました。
それから人気が高まっていき、2012年11月25日には契約件数100万円を突破した事が明らかになりました!
さらに2013年11月28日には500万件、2015年2月27日には、1000万契約を達成するなど、依然として好調です。

ドコモのあんしん遠隔サポートは解約もスムーズ

1月 17th, 2018

皆さんこんにちは。本日はドコモのスマホにあるあんしん遠隔サポートについてのお話です。
○ドコモが提供するあんしん遠隔サポートとは?
ドコモでは、「あんしん遠隔サポート」というサービスを提供しています。
あんしん遠隔サポートというのは、オペレーターと遠くにいながらも、スマホの操作方法や設定方法で何かわからない事があれば、気軽に相談できるものです。
物理的に遠く離れていても、遠隔サポートサービスを利用すれば、自分がみている画面をオペレーターとも共有することができます。
場合によっては、オペレーターに操作を代行してもらうこともできます。
遠く離れていながらも、同じ画面を共有する事が出来る上、操作も代行してもらう事ができるため、ユーザーにとっては利便性が高いのです。
スマホの使い方に慣れていないユーザーや、初心者の方でしたら、ぜひドコモのあんしん遠隔サポートに加入しておくことをおすすめします。
○解約もできます
あんしん遠隔サポートサービスは、有料オプションになります。
入会しても、もしも必要なくなれば、解約することが可能です。
ただしドコモのあんしん遠隔サポートは確認方法や解約、退会の入り口も異なってきます。そのため、注意して手続きを進めていく必要があります。リモートサポート