オーバースペックに要注意

“11万円前後で販売されていることが多いハイスペックスマホですが、最近では、「オーバースペック」と言われることが増えてきました。
そもそもスマートフォンは、自分の目的に見合った性能があれば、それ以上の性能は不要です。最近では、SNSや動画視聴、ゲームをプレイできるスペックがあれば、それだけで良いというユーザーも少なくありません。
なので、オーバースペックかも・・・と思った時は、あえて型落ちスマートフォンを利用されるのも賢明です。オーバースペックのスマートフォンは料金が高いことが多く、且つ、多機能なため利用が難しいと感じる人も少なくありません。
ちなみに、スペック的にちょうど良いと感じる人が多いスマートフォンは、2017~2018年に販売されたモデルです。OS、CPU、ディスプレイ、サイズなどが一新されているため、中古品のスマートフォンであっても満足される人が多く、バッテリー容量も高く評価されています。”詳しくはこちら

Leave a reply