Archive for 6月, 2019

 

vivo V15 Proはおさいふケータイには非対応!

日曜日, 6月 23rd, 2019

現金を使わずに買い物をする方が増えており、おさいふケータイを普段から利用されている方はスマートフォンでの決済を重視して選ぶ方も多いでしょう。vivo V15 Proは、残念ながらおさいふケータイには対応していないので注意が必要です。普段からFeliCa搭載端末を利用されている方にとっては、こうした機能がついていないとライフスタイル自体を変えることにもなるので、ストレスが溜まってしまうかもしれません。ただ、LINEペイや楽天ペイなどのQRコードでの決算には対応しているので安心してくださいね。何かと便利なおさいふケータイの機能がついているといちいち小銭を出し入れしなくて済みますが、vivo V15 Proにはないので注意して選びましょう。それ以外のスペックとしては、OSもandroid9.0を搭載していますし、重さも185gと軽量、持ちやすくてシンプルなデザインが魅力です。どんな機能を重視して選びたいか考えてみるといいですね。

シニア向け!らくらくスマートフォンmeF-01Lとは?

日曜日, 6月 16th, 2019

シニア向けスマートフォンとして2019年2月15日に発売されたらくらくスマートフォンmeF-01Lは、あんしんをぎゅっと詰め込んだ今もっとも注目のスマホです。画面や文字が大きいので、年配の方でも安心して使うことができますし、何より見やすい点が特徴です。メールのやりとりはもちろん、他のアプリも大きめサイズになっているので目を細めてみることもありません。ガラケーのようにボタンを押すような感覚でタッチ操作ができるので、ボタンの押し間違いもありません。OSはandroid8.1を搭載、アウトカメラは1300万画素、インカメラも500万画素あるので普段の写真撮影程度なら十分です。万が一水まわりで使っていて濡らしてしまっても安心して使える防水・防塵加工が施されているので安心です。操作方法が分からない時もらくらくフォンセンターにすぐに繋がるので、困ったをすぐに解決してくれます。両親や親戚の方にスマホを勧める時は、是非らくらくスマホを参考にしてみてください。

blackberry KEY2 RED editionが人気の理由!

日曜日, 6月 9th, 2019

ブラックベリーKEY2の新色となる「blackberry KEY2 RED edition」が人気の理由は、まさにキーボードの打ち込みやすさ、入力システムに「iWnn」を採用しているため日本語でも更に快適に打ち込めるようになっています。OSはandroid8.1を搭載、バッテリーも3500mAhあるので、一度充電すれば十分長持ちします。カメラもアウトが1200万画素のデュアルカメラを搭載しており、背景をぼかした人物撮影が可能です。SNSにこうしたおしゃれな写真を載せる方、よくカメラ機能を使う方にもおすすめです。ビジネス用スマートフォンとして開発されていますが、カメラ機能も充実しているので主婦の方や学生の方も楽しめます。KEY2はブラック、シルバーの二色展開でしたが今回100台限定でRED editionが発売されたので是非、チェックしてみてください。これがブラックベリーの最新機種の魅力といえます。