ドコモの「あんしん遠隔サポート」が1000万件の契約達成

NTTドコモが提供している「あんしん遠隔サポート」は、1000万契約を突破しています。
○ドコモのあんしん遠隔サポートって何?
ドコモのあんしん遠隔サポートとは、タブレットやスマホの操作や設定方法でわからない事があれば、専用のコールセンターのオペレーターが、電話でサポートしてくれるというサービスです。
物理的に離れたところにいながら電話で会話できるだけでなく、ユーザーの端末画面をオペレーターがシェアすることで、より問題解決に素早く対応できるようになるのが特徴です。
基本的には、電話でやりとりしながらユーザーが言われた通り操作していきますが、もしも操作自体が難しいという事であれば、オペレーターが操作を代行する「遠隔操作」のサービスを受ける事もできます。
ドコモのあんしん遠隔サポートサービスの契約は、月額400円です。
○2012年3月からサービス開始しましたが…
ドコモのこの便利な遠隔サポートサービスは、5年前の3月1日から始動しました。
それから人気が高まっていき、2012年11月25日には契約件数100万円を突破した事が明らかになりました!
さらに2013年11月28日には500万件、2015年2月27日には、1000万契約を達成するなど、依然として好調です。

Leave a reply